2017年06月01日

【刑事事件】逮捕された後約3日で釈放

ご相談の内容

息子が窃盗の容疑で逮捕されてしまいました。仕事もあるし、子供も小さいし、すぐに釈放してもらいたい。

解決への道すじ

相談の後、即座に警察署に赴き、本人に面会し、事情を聞きました。やったこと自体には間違いがないことを確認し、釈放に全力を注ぐこととなりました。本人の誓約書、ご両親の誓約書、勤務先の状況等を裁判所に伝え、不服の申立(準抗告)をしました。準抗告が認められ、逮捕後3日目にして釈放されました。

その後も捜査は続きましたが、被害者と示談を行い、起訴猶予となりました。

企業法務に関する無料資料
2017年06月01日 | Posted in 【個人】刑事事件, 個人の法律相談, 全記事, 解決事例 | タグ: , , Comments Closed 

関連記事