2017年06月01日

【個人の法律相談】インターネットに個人情報が書き込まれてしまった

ご相談の内容

私(H・Mさん 女性)は風俗業界で働いているのですが、ある掲示板サイトに本名を書き込まれてしまいました。それだけではなく、様々な悪口をたくさん書かれてしまいました。記事を削除し、書き込んだ人を特定できないでしょうか。

解決への道すじ

掲示板サイトの管理者に対して投稿記事の削除と書き込んだ人の情報(IPアドレス・タイムスタンプ等)の開示請求。

2週間ほどで削除と情報開示完了。

開示された情報(IPアドレス、タイムスタンプ)をもとに、「whois」検索を利用して、プロバイダを特定。

プロバイダに対して誰が書き込んだのかについての情報開示請求

1か月ほど後、開示。書き込んだ本人の氏名、住所が判明。

今回は、プロバイダから書き込んだ本人に照会書が送付された段階で、本人が開示に同意したようです。そのため、訴訟を経ずに氏名や住所がわかりました。その後の交渉もスムーズで、これまでかかった弁護士費用と慰謝料について請求にも素直に応じ、今後の書き込みをしない旨の誓約書も受け取ることができました。

執筆者プロフィール
弁護士紹介|森長 大貴弁護士 森長大貴 >>プロフィール詳細
1987年福井県生まれ。
債務整理やインターネットトラブルに注力している。
相談に来られた方が叶えたい希望はどこにあるのか、弁護士である前に1人の人間として、その人の心に寄り添って共に考えることを心がけている。
企業法務に関する無料資料

関連記事